アイラインをリキッドからペンシルにして

新しいアイラインはペンシルタイプに変更しました。
リキッドをずっと使っていたけれど、くっきりしすぎて好みじゃなくなってきてしまったのです。

以前はこのくっきりしたラインが好きだったのに、不思議な変化だなぁ・・・と思いつつ、でも今はこのペンシルタイプがとっても好きです。

色鉛筆のように固い芯のアイラインなんて今時ない。

やわらかいテクスチャーで、粉っぽさもなく、むしろしっとりしていてのびがいい。
こんなコスメを使えるなんて、これからメイクを始めるってコたちはとってもラッキーだなぁ、なんて感じてしまいます。

リキッドタイプだってこんな速乾性タイプのインクは少なくて、ラインひいたら渇き待ち時間とかとってたけど。

そう思うとアイシャドウも粉っぽさが無くなって、おいたところにきちんと色が留まってくれる。

瞬きするたびに粉がキラキラすることなんてないのです。

アイラインをリキッドからペンシルタイプに変えただけで、コスメの歴史をしみじみと感じてしまった一日でした。